【書籍】Hello!屋久島 〜あなたの“とっておき”を見つける旅〜


【 短編集のような ガイドブック 】


屋久島で珈琲店を営む 地元出身の著者による、
屋久島の「里」のガイドブック。
やわら香も素敵に紹介して頂きました。

美味しいランチ、かわいいおみやげ、おすすめスポット・・・。
山や森だけじゃない屋久島の魅力がぎっしり!
これまでの屋久島の「登山メインの島」というイメージが一変します。

屋久島への招待状を受け取るような気持ちで、
いつか屋久島旅をと夢見る方に読んで欲しい一冊です。


[ 商品仕様 ] 

A5判 (148×210 mm)
ソフトカバー・128ページ


[ 詳細 ]

 目次

はじめに
旅の組み立て方

1 永田・一湊・志戸子
夕日が美しい風光明媚な町と昭和の風情が残る港町。
ファミリーで海を楽しめる

2 宮之浦
白谷雲水峡への最寄り、屋久島一の人口を誇る海の玄関口。
民宿・飲食店も多数

3 小瀬田
空港を中心に新店舗が続々オープン。
移動の拠点にも便利な好立地

4 安房
リバーカヤックも盛んな、
縄文杉や宮之浦岳の登山口に最も近い屋久島第二の町

5 麦生・原・尾之間
島で最も温暖なエリア。
農産物直売所やスーパー、パン屋も多く、ロングステイにも

6 平内・栗生
海辺の温泉や魅力的な宿泊施設、工房が点在。
海と川のアクティビティが充実、ファミリーやアウトドア好きの方向け

コラム:四季の楽しみ

おすすめみやげ
トラベルインフォメーション
あとがき


[ 著者略歴 ]

高田みかこ(たかた・みかこ)

編集・ライター。屋久島北部の港町、一湊育ち。
2004年より夫婦で「一湊珈琲焙煎所」を営む。

単行本の編集、里の取材コーディネイト、
WEBサイト「屋久島経済新聞」「やくしまじかん」に執筆中。
地元ならではの取材力で信頼度の高い情報を発信している。

販売価格 1,760円(内税)
購入数


About the owner

yakushima-yawaraca

屋久島から海を越えてあなたのもとへ。

12月12日に満月を迎え、また日一日と月は欠けていきます。欠けゆく月と共に「排出」の周期を意識する時。月のリズムと共に過ごす毎日に、「月のリズムのブレンド精油」をおすすめします。

Top